爬虫類飼育用品を通販で激安の最大5000円OFFにしちゃう方法

爬虫類飼育用品の購入は通販でかっちゃお!ケージやバスキングライトなどの飼育用品をなるべくお得に買えるように情報をまとめてみました!

*

フトアゴヒゲトカゲのケージは「グラステラリウム6045」がおすすめ!

   

WS000032

ケージの種類はたくさんあります。メーカの市販品もあれば、自作・DIYなどで木製ケージを使っている方もいらっしゃるようです。それぞれにメリット・デメリットがあるので、一概に何にすれば良いのか断定することは難しいです。初めて爬虫類を飼う方、フトアゴヒゲトカゲを飼う方は、今回ご紹介する「グラステラリウム6045」にしておけばハズレにはなりません。

基本的に¥19400くらいの価格帯が多いですが、こちらの通販先なら¥14350のようですね。

さらにこちらの値引き方法も併用するとさらにお得になります。

爬虫類用品・エサを通販で最大5000円値引きにする方法

やはりフトアゴヒゲトカゲには横幅60cm以上は欲しいところ。もしベビーやヤング個体を考えている場合も、アダルトまで一貫して飼育できる60サイズを個人的にはオススメしておきます。ケージ選びの参考になりそうな動画があったので、こちらで「グラステラリウム6045」の機能面を確かめてみると良いかと思います。

爬虫類の飼育ケージで人気なのは「グラステラリウム」や「パンテオン」といったところでしょうか。美観にこだわる方はパンテオンを選ぶことが多いように思えます。より自然に近い雰囲気を演出したいなら「グラステラリウム」のほうになりますかね。

WS000031

sponsored link

ケージのサイズ選びで失敗すると、下手をするとバスキングライトなどを買い直して飼育環境を整える必要がでてきます。そうなる前に、後悔の無いようにやはり多くのフトアゴ飼育者が使っているケージを選んだほうが無難です。

あえて「グラステラリウム」の難点を挙げるとしたら、どうしても持ち運んだ時に重みがあるということでしょうか。その点はやはり、木製ケージや軽量材質で作られたオーダーメイドケージのほうが分があります。ただ、最初の購入時や引っ越しなど、限られた回数しか持ち運ぶことはないので、男性の場合はそれほど気にする必要も無いかもしれません。

持ち運びに自信のない女性ほど、通販で自宅まで運んでもらうのがオススメです。

フトアゴヒゲトカゲの他の飼育用品はこちらで紹介しています。

フトアゴヒゲトカゲのバスキングライトは「サングロータイトビーム75w」

フトアゴヒゲトカゲの紫外線ライトは「レプティサン10.0 UVB 26W」

フトアゴヒゲトカゲの床材は「デザートブレンド」

合わせてチェックしてみてください。

僕はヒョウモントカゲモドキを飼っているのですが、彼らはケージのサイズを必要とせず、極端に言うと箱であればどんなものでも飼えるのであまりケージ選びで困ったことはありません。一口に爬虫類といっても、種によって色んな魅力や楽しみ方があります。そういうところも僕が爬虫類を好きな理由かもしれない・・・なんて思いました。

sponsored link

 - ケージ